FC2ブログ

ローレルプレビュー2017 ~ホテル到着から懇親会~

さて、宿泊のホテルも、昨年のホテルローレルと、ホテルアネックスインの2ヶ所になり、バスの号車ごとに到着しました。
(ホテルが先に割り振られ、それに合わせたバスの配車なのでしょう)
アネックスインの部屋は、シングルでもとても広くて、昨年の部屋よりゆったりしていました。
アネックスインの部屋


荷物を置いたら、風呂に行く時間も殆どなく、すぐに懇親会の会場へ移動です。
今年は、人数が多いためだと思いますが、昨年のホテルローレルではなく、エクリプスホテルの宴会場(結婚披露宴で使うような部屋)でした。
牧場さんも多数参加されました。

昨年は、3牧場の方が私と同じテーブルにいらっしゃいましたが、今年はたまたま私のテーブルには牧場さんが1人もいらっしゃいませんでした。

バスで隣の席になった、同姓のNさんによる乾杯の発声のもと、懇親会スタートです。
ビュッフェ形式の食事は、派手に凝りすぎていない、食べやすい料理が多く、美味しかったです。
特に、このホテルの宿泊者の口コミによく出てくる(泊まるか、朝お弁当を買うかでないと食べられない)「つぶ貝の炊き込みごはん」が、とても美味しく、味噌汁と合わせて、何度もおかわりしてしまいました。
つぶ貝大好きなもので(^_^;)
懇親会 懇親会の食事


食事も始まると、まずは早速「優勝ゼッケン争奪ジャンケン大会」です!
昨年は入会直後で、全く参加すら出来ませんでしたが、今年は6月に、初出資のダイヤインザラフが勝利してくれたので、これを楽しみにしていました。
ただ、残念なことに今年は提供枚数(=2月のパーティー以降の優勝回数)が、未勝利戦の3枚のみという、寂しいものでした。
そして、初参加のジャンケン!一発目であっさり負けました!!

この後、再び食事&歓談タイムとなり、食事もだいぶ進んでいたので時間ができました。
同テーブルに牧場さんがいなかったのですが、ここで挨拶まわりをしました。

まず、ダイヤインザラフの勝利のお礼とお祝いを述べに、樋渡牧場さんご夫妻のもとへ。
そして、ツアー直前に、たまたま札幌の馬友さんから紹介していただいていた、アラキファームの梶川さんにご挨拶。
馬友さんから聞いていた、アラフネ16の募集経緯(価格設定など)のお話を聞かせていただきました。

そして、テーブルに戻った時にちょうど新冠橋本牧場さんが!
すでに2口出資していたネネグース16と、出資検討中だったアドマイヤカグラ17について、色々お話を聞きました。
また、ツアー前にfacebookで、ヤシ・レーシングランチさんがネネグース16の育成状況の記事を書かれていたのを見つけ、コメントもつけていたので、そのことなどを話していたら、他の会員さんがいらして、新冠橋本牧場さんを強くサジェストされました。
LINEで、新冠橋本牧場さんを応援するグループがあるそうで、早速そちらへ入会(笑)
さらに、facebookでも橋本代表に友達申請していただきました。
これからは、色々情報をキャッチ出来そうです。嬉しいですね。


そうこうしているうちに、一番の二番目のお楽しみビンゴ大会が始まりました!(一番目は馬の見学ですからね)
会員さんはビンゴすれば賞品ゲットですが、牧場さんはビンゴすると逆ビンゴとなり、なにか賞品を提供しなければいけません。
その賞品を、次にビンゴした会員さんがゲットします。
提供賞品に決まりはないそうですが、毎年の流れ的に、その牧場さんの提供馬の無償出資券となるのが恒例となっているようで、牧場さんは大変ですね。
景品

私は昨年このビンゴ大会で、樋渡さんの奥様が逆ビンゴで提供された、ダイヤインザラフの無償一口出資券をゲットしたのでした。
(既に1口出資していたので、合わせて2口になりました)
今年も、もちろん「出資割引券5万円」も素晴らしいのですが、無償一口出資券が狙いです。
さらに欲を言えば、出資検討中の馬だと大感激です。

ビンゴが始まり、早いうちにリーチがかかりました。
まだ牧場さんの逆ビンゴはなく、無償出資券はでていません。
こうなったら?5万円の出資割引券でも構いません!(←どんだけ~)

しかし、人間欲をかくといけません。
そう簡単に当たる訳もなく、まず同じテーブルの女性が当たりました。
「5万円!5万円!」というコールの中、彼女は一緒にツアー参加されている隣席の女性が応援している馬?の蹄鉄を持ち帰ってきて、その方に差し上げていました。
うぅ・・・なんという美しい愛!涙が止まりません。人間こうでなくてはいけませんね。
そして、3~4人の方がビンゴした頃、私はなんと4列リーチに!
これはくるっしょ!絶対くるっしょ!逆ビンゴカモーン!!
そして、ついに来ました逆ビンゴ!
いいよ、その馬でいいんだよ!
。。。他の方がビンゴで、無償出資券ゲット。。。

その後も次々と牧場さんが逆ビンゴで無償出資券が提供されるも、4リーチのまま当たりません(涙)
ついには逆ビンゴした松浦牧場さんが(通常1枚のところ)複数枚提供されたのを皮切りに、続く牧場さんも3枚、4枚と提供されるにまで、どんどん加熱してしまいました。
そして、とうとう「用意してある券がなくなるので、次が最後です」と打ち止め宣言。
もう当たるでしょ!とドキドキするも、あえなく撃沈。チーン・・・。
結局最後までビンゴせず。

ところが、これはビンゴ中から宣言されていましたが、ラストチャンスとして、最後までビンゴしなかった人でジャンケンして1名に、佐藤牧場さんから、ミンナノアイドル17の一口が!
舞台前に、ビンゴしなかった人10人くらいが集まり、ここでさらにプラスチャンス!
なんと新冠橋本牧場さんが、ネネグース16とアドマイヤカグラ17の一口をご提供!(涙)
最初のアドマイヤカグラのジャンケンは、あっさり負けてしまいました。

そして、ネネグース16をかけたジャンケン。
全員で橋本代表とジャンケンです。
1回戦目。勝った!勝ちましたよ!初勝利!(笑)
2回戦目。負け・・・。



しかしなんと全員負けで、復活再ジャンケン。
そして、残って、残って・・・最後・・・・・ゲット!ゲットしました!
すでに2口出資してますが、ツアー後に追加しようと思っていたネネグース16くん!
しかも、金額的には今回最高額の出資券ですよね。

後に触れますが、今回のツアー特典キャンペーンを見て、(先に出資した2口は)ツアー後にしておけば良かったと少し後悔していた私への救いの手でしょうか?
それとも、ビンゴ前に橋本代表といっぱい話していた御利益でしょうか?
いずれにしても、神様ありがとう!(涙)

昨年のダイヤインザラフと同パターン(出資済+一口券)と考えると、ネネグース16くんの勝利は確定です!

そんなこんなで怒濤の懇親会は終了し、二次会へと進むのでした。
スポンサーサイト



初日の見学馬たち

ヤシ・レーシングランチ
ネネグース16 1歳牡 父ロードカナロア 価格2000万(200口) 美浦 斎藤誠厩舎
ネネグース16 ネネグース16

川島牧場
タッソーニー17 当歳牝 父ルーラーシップ 価格1600万(200口) 美浦 牧厩舎
タッソーニー16 タッソーニー16


日高軽種馬共同育成公社
アルボランシー16 1歳牝 父ヘニーヒューズ 価格1000万(200口) 美浦 和田雄厩舎
アルボランシー16 アルボランシー16

村田牧場高江分場
オーシャンフリート16 1歳牝 父ヘニーヒューズ 価格1800万(200口) 美浦 武井厩舎
オーシャンフリート16 オーシャンフリート16

新冠橋本牧場
アドマイヤカグラ17 当歳牝 父アドマイヤムーン 価格1400万(200口) 栗東 安田隆厩舎
アドマイヤカグラ17 アドマイヤカグラ17

ハシモトファーム
モンプティクール17 当歳牡 父オルフェーヴル 価格1800万(200口) 栗東 飯田雄厩舎
モンプティクール17 モンプティクール17

ハクツ牧場
ポポチャン17 当歳牝 父スクリーンヒーロー 価格1200万(200口) 厩舎未定
ポポチャン17 ポポチャン17

カクテルラウンジ16 1歳牝 父サウスヴィグラス 価格800万(200口) 美浦 清水英厩舎
カクテルラウンジ16 カクテルラウンジ16

協和牧場トレーニングセンター
キョウワジャンヌ16 1歳牝 父エイシンフラッシュ 価格1600万(200口) 栗東 飯田雄厩舎
キョウワジャンヌ16 キョウワジャンヌ16

ローレルプレビュー2017 初日~ホテル到着まで~

今年も、ローレルクラブ募集馬見学ツアー(正式名:ローレルプレビュー2017)に行ってきました。

昨年は当日早朝に羽田から移動しましたが、今年は前乗りし、当日も充分睡眠を取って、余裕の新千歳入りでした。
集合時間10分前に集合場所へ向かうと、既に多くの参加者の皆さんが揃っていました。
しかし、なんとなく雰囲気が違っていて、なかなか受付も進んでいません。
しばらく待って受付してもらえ、再集合&点呼の時に、やっと事情がわかりました。
当日の羽田発で向かう便が1時間遅延していて、まだ到着してない会員さんがいたようです。
結果この方達は置いて先に出発し、後から別便で追いかけてもらい、途中の牧場で合流することになりました。

点呼を取る時に、ツアーのしおり等が入った袋を渡されますが、袋が2色あり、私は青色を渡されました。
中を見てみると、旅のしおり、行程表(しおりと別)、特典案内、レポート募集、そして缶バッジ!と、「あなたは2号車です」と書かれた紙が入っていました。
ツアーしおり
缶バッジは、DVDなどに書かれている、いつものかわいいイラストのバッジでした。
これは、なかなか良いおまけですね。
(しかし、ズボンのポケットに入れていたら、いつの間にか失くしてしまってました。なので写真に入ってません)

さて、その「2号車」の意味ですが、今年は、申し込み締め切り日より、かなり早く定員に達してしまうほど申し込みが多く、追加募集もされるほど(その後キャンセルもありバタバタしたようですが)、最終的に55名くらい?の参加になり、バス2台に分かれての移動となりました。
そのため逆に、昨年のように補助席で我慢する人は出なくて済みました。
昨年「来年のツアーでは定員がどうなるか」という事を書きましたが、こうなりましたね。

1号車のドライバーは、いつものベテランHさん。
2号車は、女性のドライバーさんでした。
バス2台の移動になり、向かう地区は一緒なのですが、同じ地区内で別ルートの行程(一部牧場で合流)での見学となりました。
これは多分、牧場さん側の駐車スペースなどの都合によるものと思われます。
バス2台で入っていくのは大変な牧場さんもありますからね。
この辺りは、クラブのスタッフさんが事前に打ち合わせて、苦労して行程を組んで下さったのでしょうから、感謝したいと思います。

さて、2台に分かれたことにより、合同で見る牧場さん以外では、25名くらいでの見学となり、昨年よりゆっくり馬を見たり、写真を撮ったり、触ったりできました。
自分もツアーに参加しているのに、こんなことを言うのは矛盾しますが、ゴチャゴチャしている人混みは苦手なので、この人数での見学は個人的に大歓迎でした。
ただ、牧場さん側は2度の来場に対応することになり、また馬にとっても、負担が大きくなると思うので、大変だろうな~と申し訳なく思います。

初日は、午後の途中から強い雨と風に見舞われました。
牧場さんのご厚意で、我々が屋根のあるスペースで見学させていただき、馬とスタッフさんは、びしょ濡れになりながら展示していただきました。
ある仔馬ちゃんは、「ええ~、外に出るの?こんなに雨降ってんじゃん」って感じで、なかなか出てこず駄々をこねていたのが、かわいかったです。
牧場の皆さん、本当にありがとうございました。
カクテルラウンジ16 びしょびしょ



一頭一頭についての、写真や動画は追って(近日中に)載せていきたいと思います。
牧場や厩舎コメント等は、既に多くの方がブログに詳しく書かれているので、そちらをご覧になった方が早いと思います(^_^;)

---懇親会編へつづく---

そんなに?

ご無沙汰していました。すみません。

いやぁ~、シルクの第一次募集締切日ということで
色んな方のブログを拝見し、参考にさせて頂き、大感謝なのですが
みなさん口を揃えて書かれてるのが
「シルクのHPが重くて繋がらねーから・・・」
という言葉。

そんなにですか?
僕は今まで、シルクのHPが繋がらなかったり、表示が遅かったりしたことは一度もありません
もちろん、募集馬検討会の直後や、締切間際や、追加募集開始時など、みなさんが「繋がらねーーー!」と書かれている時間帯にアクセスしても、です。

むしろ、某CロットクラブのHPの方が、繋がりにくかったり、表示途中で重くなって切れたりするんですけど・・・。

まあ、シルク自身が回線混雑のお詫びをしてるのだから、重くなってるのは事実なのだろうけど。
うちの回線だけ、シルクに直結でもしてるのだろうか??

そういえば余談ですが、他にもみなさんがよく噂されている、シルク新規優先枠都市伝説ですが
これも僕の場合、一昨年新規入会で申し込んだ馬は全馬抽選になり、全部ハズレ
1頭も当たらず入会せず。
翌年(昨年)、1歳馬募集の3ヶ月前に、残っている2歳馬から2頭選んで出資入会。
つまり、新規ではなく既存会員(実績15万)として臨んだ、昨年の1歳馬第一次募集。
みなさんの言われる脅し文句(?)に怯え、8頭の抽選に(2頭くらい当たってくれ~と)参加したら
新規じゃないのに5頭も当選してしまいましたよ。
少なくとも、僕にはこのシルク新規優先枠は、全く当て嵌まりませんでしたね。う~む・・・。

今週の出走

今週の出走は
5/14(日) アベノシャチョウ (ノーザンホースパーク第2R) です。

今年から、シルクが協賛になっているようですが、賞品提供はないそうです。
そもそも阿部社長が「何をすれば良いんだろう?」と、仰ってました。
何も聞かされていないそうです。

折角なので、マラソンで優勝して、キャロット馬の一口馬主権をGETしちゃって下さい!!
プロフィール

 ひゅる

Author: ひゅる
ピアノ調律師です。
ローレルCと、サンデーTC
シルクHCで一口馬主を始めました。

最新記事
出資馬一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンター